読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【長崎・福岡】GWスタート!ハウステンボス、軍艦島、河内藤園 etc. 九州を満喫する旅(3日目-河内藤園、門司港レトロ)

【3日目】

 本日はまず「河内藤園」へ向かいます。

 アメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたということで、最近注目の場所です。しかも、ちょうどGWに藤が見頃を迎えます。

 

 それでは、

 3、2、1・・・・

 

f:id:K-B:20170328031950j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 幻想的な雰囲気でめちゃくちゃ綺麗です!!

 

f:id:K-B:20170328032055j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170328032120j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170328032140j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170328032204j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 これで私営の庭園とは驚きです。ご主人の並々ならぬ手入れへの努力を感じます。

 ありがたや、ありがたや。

 

 元々は、一切宣伝をしておらず、本当に藤の美しさが分かる人だけが来てくれればよいというスタンスだったようですが、口コミでどんどん人気が高まっていき、ついに今年になって公式ホームページが作成されました。

 また、事実上交通手段は車しかなく*1、現地までは実質一本道なので、昨年までは駐車場待ちで朝から大渋滞になっていたとこのこですが、今年からGWはコンビニで日時指定券*2を事前に買っておくことが必須になった上、八幡駅からシャトルバスも運行されるようになったためか、かなりスムーズに入園できました。

 

 なお、私は、小倉駅前からカーシェア(タイムズカープラス)を利用して現地まで行きました。往復+滞在時間は長く見積もっても3時間程度で十分なので、レンタカーやタクシーより断然安く済み、シャトルバスよりも自由度が高いです。

 

 そして、午後はせっかく北九州まで来たので門司港へ。

 

 まず、門司港焼きカレーでお腹を満たし(門司港駅前の「プリンセスピピ」さん)

f:id:K-B:20170328032337j:plain

(RX100M3)

 

 門司港レトロ観光線「潮風号」(トロッコ)*3に乗車し

f:id:K-B:20170328032445j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170328032516j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 門司港レトロを散策し

f:id:K-B:20170328032723j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170328032754j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 鉄道記念館で往年の列車と戯れる。

 

f:id:K-B:20170328032817j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170328032845j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 ここでもザ・王道コース(笑)

 

 ただ、門司港駅の駅舎が改修中*4だったのは残念でした。

f:id:K-B:20170328032921j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 2泊3日、五官で色々堪能しましたので、新幹線*5でゆっくり寝ながら大阪へ帰ります。

 

---------------

《今回の旅の旅程*6

【1日目】

6:12 大阪駅(JR京都線・普通)→ 6:15/6:25 新大阪駅(新幹線さくら541号)→ 9:05/9:31 博多駅(特急ハウステンボス5号)→11:22 ハウステンボス駅

・・・《「ハウステンボス」(昼食)》・・・

18:33 ハウステンボス駅(JR大村線・普通)→ 19:32/19:36 諫早駅(特急かもめぴ39号)→ 19:53 長崎駅(徒歩約10分)→ 東横INN長崎駅前

・・・《稲佐山・夜景見学ツアー(東横INN長崎駅前 20:34発/22:27着)》・・・

・・・《「思案橋ラーメン」(夕食)》《「東横INN長崎駅前」泊》・・・

【2日目】

8:49 五島町(長崎電鉄・1系統)→ 8:55/9:02 築町(長崎電鉄・5系統)→ 9:06 大浦海岸通(徒歩約5分)→ 軍艦島コンシェルジュ(常盤桟橋)

・・・《軍艦島クルーズ(9:40 発/13:00 着)》《長崎市内観光(昼食)》・・・

17:20 長崎(特急かもめ38号)→19:14 博多駅

・・・《中州周辺観光(夕食)》・・・

22:48 博多駅(新幹線こだま862号)→23:06 小倉駅(徒歩約5分)→JR九州ホテル小倉

・・・《「JR九州ホテル小倉」泊》・・・

【3日目】

7:00 小倉駅前(タイムズカープラス)→ 7:30 河内藤園

・・・《「河内藤園」散策》・・・

9:00 河内藤園(タイムズカープラス)→9:30 小倉駅前

9:53 小倉駅(JR鹿児島本線・普通)→ 10:06 門司港駅

・・・《「門司港レトロ」散策(昼食)》・・・

15:06 門司港駅(JR鹿児島本線・普通)→ 15:18/16:12 小倉駅(新幹線みずほ616号)→18:24/18:36 新大阪駅(JR京都線・普通)→18:40 大阪駅

---------------

《今回の費用》

①交通費:37,320円

・乗車券*7

 大阪駅↔長崎駅(往復) 19,830円(11,020円×2×0.9(往復割引))

 肥前山口駅→ハウステンボス駅 940円

 ハウステンボス駅→諫早駅 940円

 五島町↔思案橋(往復) 240円(120円×2)

 長崎電鉄1日乗車券 500円

 小倉駅↔門司港駅(往復) 560円(280円×2)

 門司港レトロ観光線1日乗車券+指定席券(往復) 800円(600円+100円×2)

・特急券

 さくら(普通車指定席(eきっぷ):新大阪駅→博多駅) 3,630円

 ハウステンボス(普通車指定席(eきっぷ):博多駅→ハウステンボス駅) 1,230円*8

 かもめ(普通車指定席(eきっぷ):諫早駅→長崎駅) 610円

 かもめ(普通車指定席(eきっぷ):長崎駅→博多駅) 1,380円

 こだま(普通車自由席(eきっぷ):博多駅→小倉駅) 970円

 みずほ(普通車指定席(eきっぷ):小倉駅→新大阪駅) 3,630円

・カーシェア

 タイムズカープラス(ベーシック・2時間30分) 2,060円

②宿泊費:8,836円

 東横INN長崎駅前(禁煙ツイン〔朝食サービス付〕) 4,536円/1人

 JR九州ホテル小倉(シングル禁煙(2名利用・120cmベッド)〔素泊まり〕) 4,300円/1人

③入場券等:15,310円

 ハウステンボス(1DAYパスポート) 6,500円

 稲佐山・夜景見学ツアー 1,500円

 大浦天主堂 600円

 グラバー園 610円

 軍艦島クルーズ(軍艦島コンシェルジュ) 4,300円

 河内藤園 1,500円*9

 九州鉄道記念館 300円

④合計61,466円(+食事代等)

---------------

*ハウステンボス公式ホームページ

https://www.huistenbosch.co.jp/

*長崎遊覧バス(稲佐山・夜景見学ツアー)公式ホームページ

http://www.n-yuranbus.com/

*東横INN長崎駅前公式ホームページ

http://www.toyoko-inn.com/hotel/00079/

*軍艦島コンシェルジュ公式ホームページ

http://www.gunkanjima-concierge.com/

*大浦天主堂公式ホームページ

http://www1.bbiq.jp/oourahp/

*グラバー園公式ホームページ

http://www.glover-garden.jp/

*福砂屋公式ホームページ

http://www.fukusaya.co.jp/

*河内藤園公式ホームページ

http://kawachi-fujien.com/

*門司港レトロ観光線公式ホームページ

http://www.retro-line.net/

*九州鉄道記念館公式ホームページ

http://www.k-rhm.jp/

---------------

(1日目はこちら)

(2日目はこちら)

---------------

*1:最寄の河内温泉あじさいの湯の送迎バスを利用して、温泉がてら立ち寄るというグレーな方法もあったようですが…。

*2:各日2時間ごとに入場時間が区切られているものですが、退場時間に制限はありません。また、当日券の販売は一切ないので注意が必要です。

*3:1両が指定席、1両が自由席です。指定席は団体や貸切の場合以外は予約ができません。私は当日駅に行ったらたまたま空いてました。

*4:2018年3月改修完了予定。

*5:時間が合えば、九州新幹線に乗り入れている「みずほ」、「さくら」に乗ると普通車でも座席が2列×2(「のぞみ」は3列+2列)でゆったりくつろげます。ただ、本数が少ない上、8両編成なので、予約が埋まるのが早いです。

*6:2016年5月時点のダイヤです。

*7:JRの乗車券は、片道の営業距離が100km以上になると距離に応じた有効期間内の途中下車が可能です。そのため、これと遠距離逓減制を組み合わせて一筆書きの乗車券を購入すると、区間ごとにバラで乗車券を購入するよりも各段に安く済むことがあります。今回は、これに加えて行きの肥前山口駅→ハウステンボス駅→諫早駅部分の乗車券を別途購入することで、片道の営業距離が601km以上の場合の往復割引(1割引)も組み合わせました(ちなみに、今回の切符は片道600km以上800km未満だったので、有効期間は5日間でした。)。

*8:残念ながら、JR九州は新幹線と在来線特急の乗継割引がありません。

*9:開花状況によって500円~1,500円で変動します。事前に購入する日時指定入場券は1,000円で、差額を当日入口で精算します。私は見頃だったので1,500円でした。