読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【京都】ハート型の紫陽花とわらべ地蔵に会う旅

 GW以降出かけてない!!

 ということで、カメラを持ち出して出かけたい衝動が出てきたので、今日は宇治の三室戸寺、大原の三千院、八瀬の蓮華寺を回ってきました。

 

 まずは三室戸寺へ。

 

f:id:K-B:20170406195226j:plain

  (Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

 

 境内の1万株のあじさい園が有名で、今がまさに見頃。

 そのため「あじさい寺」とも呼ばれているそうです。

f:id:K-B:20170406195348j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

 

 そして、ここのあじさいは「ハート」型になっているものがあり、最近女性に人気だそうです。

  こんな感じ。

f:id:K-B:20170406195406j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

 

 とてもフォトジェニックです。

 

 また、あじさいだけでなく、ハスも綺麗に咲いていました。

 小雨でしたが、雨に濡れた花びらもいいですね。

f:id:K-B:20170406195436j:plain

 (Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

 

 この後は、大原に直行しても良いのですが、今回は三条駅で一旦下車して京都文化博物館に寄り道。

 

 目的は、開催中の「大関ヶ原展」です。この頃には天気も良くなりました。

 薄々感づいておられる方もいるかもしれませんが、私は過去に「週刊 日本の歴史」をコンプリートしたほど歴史好きでもあります。

f:id:K-B:20170406195522j:plain

 

 感想は、「すっごい楽しかった」に尽きます。

 注目の展示物の中には、斬る真似をするだけで骨まで砕かれるほどの切れ味と言われた「骨喰藤四郎」もありました。

 日本刀のあの妖艶な美しさはどう表現したら良いか分かりませんが、ずっと眺めていられます。

 最近は、刀剣乱舞というゲームの影響か、「骨喰藤四郎」目当てと思われる女性も多数いました。

 他にも天下三肩衝と言われた茶器の1つである「初花」など、見どころ満載でした。

 

 この後は、医食同源がコンセプトの有名なラーメン店、「麺や高倉二条」さんでお昼ご飯を食べて大原へ向かいます。

f:id:K-B:20170406195727j:plain

 

 ということで、三千院に到着!!

 

f:id:K-B:20170406195807j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

f:id:K-B:20170406195835j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

 

 ここでもあじさいがたくさん咲いていましたが、私の一番のお目当てはわらべ地蔵さん。

f:id:K-B:20170406195922j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

f:id:K-B:20170406195905j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

f:id:K-B:20170406195911j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

 

 この表情の癒やし効果すごすぎます。

 初夏で苔も良い感じに青々としていました。

 

 なお、往生極楽院のご本尊である木造阿弥陀如来及両脇侍坐像は国宝です。

 

 

 このあとはささっと八瀬まで戻り、蓮華寺に寄りました。

 自然の明かりだけの畳の部屋、庭の緑、初夏の涼しい風、たまたm人も少なくて、静かでとても落ち着きました。

f:id:K-B:20170406200018j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

f:id:K-B:20170406200028j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR) 

 

 紅葉の庭も綺麗とのことなので、また秋に訪れてみたいところです。

 

 

 こんな感じで、連休のない地獄の6月ですが、なんとかリフレッシュできました!

 

---------------

《今回の旅の旅程*1

7:20 淀屋橋駅(京阪本線・特急)→ 7:57/8:00 中書島駅(京阪宇治線)→ 8:13 三室戸駅(徒歩約15分)→ 三室戸寺

・・・《三室戸寺拝観》・・・

9:10 三室戸駅(京阪宇治線)→ 9:24/9:28 中書島駅(京阪本線・特急)→ 9:42 三条駅(徒歩約15分)→ 京都文化博物館

・・・《「大 関ヶ原展」》・・・

11:52三条駅(京阪本線・普通)→11:57/12:07 出町柳駅(叡電本線)→ 12:21/12:33 八瀬比叡山口駅/八瀬駅前(京都バス・17系統)→ 12:50 大原(徒歩約8分)→ 三千院

・・・《三千院拝観》・・・

14:29 大原(京都バス・17系統)→ 14:45 上橋(徒歩すぐ)→ 蓮華寺

・・・《蓮華寺拝観》・・・

16:16 三宅八幡駅(叡電本線)→ 16:27/16:38 出町柳駅(京阪本線・特急)→ 17:34 淀屋橋駅

---------------

《今回の費用》

①交通費:1,500円

・大原・八瀬1dayチケット*2 1,500円

②拝観料等:2,700円

 三室戸寺 500円

 「大 関ヶ原展」(京都文化博物館) 1,200円(前売り券*3

 三千院 600円(大原・八瀬1dayチケットで100円割引)

 蓮華寺 400円

③合計4,200円(+食事代、御朱印代、お賽銭等)

---------------

*三室戸寺公式ホームページ

http://www.mimurotoji.com/index.php

*京都文化博物館公式ホームページ

http://www.bunpaku.or.jp/

*麺や高倉二条公式ホームページ

http://www.takakura-nijo.jp/

*三千院公式ホームページ

http://www.sanzenin.or.jp/

---------------

*1:2015年6月時点の日祝ダイヤです。

*2:京阪電車(全線(男山ケーブル、大津線を除く))、叡電(出町柳駅・八瀬比叡山口間)、バス(出町柳駅又は八瀬駅前・大原間)が乗り放題になります。京阪電車の乗り放題区間は一部を除いて「全線」とされているので、大原・八瀬方面のルートから外れる宇治線も乗れます(きっぷに載っている図には「淀屋橋」↔「出町柳」と記載されており、京阪もはっきりとはは説明していないので、一見すると宇治線には乗れないように錯覚してしましますが、ちゃんと乗れました。)。

*3:当日券は1,400円でした。