平成28年春のダイヤ改正

 昨日、JR各社から来年3月26日(土)からのダイヤ改正が発表されました。

 

  JR西日本に関しては、大阪駅発の「サンダーバード」の始発が6:30と現行ダイヤより早くなり、今より北陸方面に早い時間に付けるようになったのは大きいですね。

 また、旅行・観光との関係では、他に「はまかぜ」の一部列車が竹田城趾の最寄駅の竹田駅に通年停車になったことや深夜時間帯の関空快速が天王寺駅止まりから大阪駅止まりに運行区間が延長されたことは大きな変化かもしれません。

 

 他は、「はるか」の大増発(6往復)、神戸線の「摩耶駅」・「東姫路駅」開業、高槻駅の新ホーム完成*1、「しおかぜ」への新型8600系の投入あたりがポイントでしょうか。

 

平成28年春ダイヤ改正について:JR西日本

 

f:id:K-B:20170405142740g:plain

(画像:「JR西日本 West Japan Railway Company:トップページ」より)

*1:高槻駅では新快速と快速・普通の同一ホームでの対面乗換ができなくなります。