【富山・長野】これぞ大自然 初夏の立山黒部アルペンルート(+国宝・松本城)(1日目)

 ついに、今年の1月早々から宿を手配していた旅行がやってまいりました。

 ということで、1泊2日で立山黒部アルペンルート横断をしてきました。

 

【1日目】

 ちょっと時間に余裕があったので、年末の旅行の際には休館日だった金沢の21世紀美術館に寄り道しました。



 そして、北陸新幹線への初乗車を経て富山駅に移動。

f:id:K-B:20170331021233j:plain

(SONY RX100M3) 

 

 ここからいよいよ立山黒部アルペンルートへ突入です。

 富山地方鉄道にガタゴト揺られ・・・ 

f:id:K-B:20170326000315j:plain

(SONY RX100M3) 

 

 立山ケーブルカーと立山高原バスを乗り継ぎ・・・ 

f:id:K-B:20170326000343j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170326000422j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 室堂に着きました!!

 

 が、しかし、悪天候で雲・霧が立ちこめていて視界不良。こんな感じで景色が何も見えません・・・。 

f:id:K-B:20170331021036j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 ちなみに気温は16度、7月なのに肌寒いです。

 

 なので、今日はそそくさと宿に行って早く寝ることにします。

 

 今回のお宿は「みくりが池温泉」です。

 毎年1月中旬頃から1年分の予約が始まるので、今年は早くから計画を立てて予約していました。

 

 このみくりが池温泉、日本一標高の高い温泉*1なのです。

f:id:K-B:20170326003117j:plain

 「いい湯だな~♪」

 

 また、食事も山の上とは思えないくらいの味、充実度でした。特別メニューのげんげの唐揚げも美味しかったです。 f:id:K-B:20170331022220j:plain

f:id:K-B:20170331022303j:plain

 

 きれいな山の水*2を使っているからでしょうか、白米の味も最高でした。

 

 夜は満天の星空を期待していたのですが、依然として雲が多かったので断念・・・。

 

(2日目へ続く)

 

*1:残念ながら内湯のみです。日本一標高の高い露天風呂は長野県の本沢温泉だそうです。

*2:室堂駅を出てすぐのところには「立山玉殿の湧水」という一般開放の給水場があります。このお水もとてもおいしいので、空の水筒などを持参して汲み入れ、道中の給水に充てるがオススメです。ちなみに、私は500mlのナルゲンボトルを持って行きました。