読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【和歌山】信仰の道 世界遺産「熊野古道」を歩く(2日目①-熊野速玉大社、神倉神社)

【2日目】

 本日は、熊野川沿いを下って一気に太平洋側まで出て、熊野三山の残り2つ(熊野速玉大社、熊野那智大社)を回ります。なお、熊野川沿いには途中に瀞峡(どろきょう)への遊覧船乗り場もありました。時間があれば今度はこちらにも足を伸ばしてみたいです。

 湯の峰温泉からバスに揺られてずっと約1時間、まず到着したのが「熊野速玉大社」です。

f:id:K-B:20170325185125j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

f:id:K-B:20170325185251j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 そして、熊野速玉大社から徒歩約10分程度のところには、パワースポットとして有名な摂社である「神倉神社」があります*1

f:id:K-B:20170325185329j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 神倉神社は、熊野権現(熊野三山に祀られている神々)が最初に降臨した場所とされる、「ゴトビキ岩」と呼ばれる山上の巨大な岩がご神体なのですが、ここにたどり着くまでには急な石段を538段も上らなければなりません(約15分程度)。

 とにかく頑張りました。

 

 そして、やっとのことでご神体とご対面。

f:id:K-B:20170325185408j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 ものすごいパワーを感じました。

 が、このタイミングで一時的な大雨に見舞われビショ濡れに・・・。神様に嫌われるようなこと、何かしましたかね・・・。

 

 さて、熊野三山も残すところは熊野那智大社です。

 新宮駅から紀伊勝浦駅までサクッと移動し、石畳の参道である大門坂を目指します。

 

(2日目②へ続く)

(1日目はこちら)

 --------------- 

*1:神倉神社には社務所などはなく、御朱印は熊野速玉神社でもらえます。