【和歌山】信仰の道 世界遺産「熊野古道」を歩く(2日目②-大門坂~熊野那智大社、那智滝)

 2日目も残すところ半日、勝浦駅からバスに揺られて大門坂に到着しました。 

f:id:K-B:20170325190758j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 どうですか、この雰囲気。

 古来からこれまでにこの道を通って参拝をした幾人もの人たち行き交う姿を想像しながら、自分も一歩一歩を踏みしめて登っていきます。

 が、しかしですよ。なんと、ここで何とまた大雨に見舞われてしまったではないですか。もはや、神様が敢えて試練を与えて下さっていると思うほかないです・・・。

 

 全身ビショ濡れになりながら、やっとのことで社殿にたどり着きました。 

f:id:K-B:20170325190846j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 でも、悪天候のため「青岸渡寺」の三重塔の後ろに見える那智滝という有名な風景も見ることができませんでした。残念・・・。

 よって三重塔の写真は真下から。

f:id:K-B:20170325190921j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 最後は、熊野那智大社の社殿から約10分程度下り、那智滝の麓へ(別宮の飛瀧神社)へ。

f:id:K-B:20170325191115j:plain

 (Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 ここでは、雨よる水量増で迫力増し増しでした。

f:id:K-B:20170325191148j:plain

(Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 

 あとは、列車に揺られて大阪に帰るのみ、というタイイングで雨が止んで快晴に。

 あーーーーー。

 

 今回の旅は、以上です*1

 

 それにしても、外国人の方もたくさん来ていて、どこへ行ってもお見かけしました。世界遺産に登録され、しかもまさに日本的な雰囲気の感じられる場所として、かなり有名になっているみたいです。

 

 また、今回はスニーカーで行きましたが、お金に余裕があればトレッキングシューズの方が良いかもしれません(更に余裕があれば今回のような悪天候対策として登山用のレインウェアも。)。

 

--------------- 

《今回の旅の旅程*2

【1日目】

7:54 天王寺駅(特急くろしお1号)→9:58/10:15 紀伊田辺駅(明光バス〔快速熊野古道号〕)→11:50/12:00 本宮大社前(龍神バス〔熊野本宮線〕)→ 12:15 発心門王子

・・・《熊野古道・中辺路*3》《熊野本宮大社参拝》《大斎原参拝》・・・

16:45 本宮大社前(龍神バス〔熊野本宮線〕)→ 17:03 湯の峰温泉

・・・《「民宿てるてや」泊》《「つぼ湯」入浴》・・・

【2日目】

8:50 湯の峰温泉(熊野交通バス)→ 9:55 権現前

・・・《熊野速玉大社参拝》・・・

10:40 熊野速玉大社(徒歩)→ 10:50 神倉神社

・・・《神倉神社参拝》・・・

11:30 神倉神社(徒歩)→ 11:50/12:00 新宮駅(熊野交通バス)→12:36 勝浦駅

・・・《昼食》・・・

14:10 勝浦駅(熊野交通バス)→ 14:30 大門坂*4

・・・《大門坂》《熊野那智大社参拝》《那智滝(飛瀧神社)参拝》・・・

16:26 那智の滝前(熊野交通バス)→16:50  勝浦駅

・・・《夕食》・・・

18:10 那智勝浦駅(特急くろしお34号)→21:49 天王寺駅

---------------

《今回の費用》

①交通費:16,550円

・乗車券

 天王寺駅→紀伊田辺駅 2,590円

 紀伊勝浦駅→天王寺駅 4,430円

・特急券

 くろしお(グリーン車指定席(e早得):天王寺駅→紀伊田辺駅) 2,260円

 くろしお(普通車指定席(eきっぷ):紀伊勝浦駅→天王寺駅) 1,290円

・バス代

 紀伊田辺駅→本宮大社前 2,060円

 本宮大社前→発心門王子 460円

 本宮大社前→湯の峰温泉 300円

 湯の峰温泉→権現前 1,540円

 新宮駅→勝浦駅 620円

 那智山往復割引乗車券*5(勝浦駅-大門坂間の往復+大門坂-那智山間のフリー乗車券) 1,000円

②宿泊費:8,200円

 民宿てるてや(女将のこだわり1泊2食付きプラン) 8,200円/1人(入湯税込)

③合計24,750円(+食事代、御朱印代、お賽銭等)

--------------- 

*熊野ツーリズムビューロー

http://www.tb-kumano.jp/

*熊野本宮大社公式ホームページ

http://www.hongutaisha.jp/

*熊野速玉大社公式ホームページ

http://kumanohayatama.jp/

*熊野那智大社公式ホームページ

http://kumanonachitaisha.or.jp/

*民宿てつてや公式ホームページ

http://teruteya.com/

*龍神バス時刻表

http://www.ryujinbus.com/shuttle_bus/time_fare/time_fare.html

*熊野交通バス時刻表

http://www.kumakou.co.jp/bus/bs001.html

--------------- 

(1日目はこちら)

 

 

(2日目①はこちら) 

 

--------------- 

*1:あと、勝浦は日本有数の生マグロの水揚げ漁港ってことで、マグロを食べました。

*2:2016年9月時点での日祝ダイヤです。

*3:12:15 発心門王子(中辺路・徒歩〔道中で休憩・昼食〕)→ 12:50 水呑王子 → 13:30 伏拝王子 → 13:55 三軒茶屋跡 →(展望台(熊野古道からは外れますが、晴れた日には大斎原と大鳥居が望めます))→ 14:35 祓殿王子 → 14:40熊野本宮大社

*4:大門坂の最寄のバス停は「大門坂駐車場前」ではなく、その次の「大門坂」です。間違えて降りようとした人が結構いました。

*5:本当は「熊野交通 悠遊フリー3日間」というとてもお得なフリーきっぷ(3,000円)があり(http://www.kumakou.co.jp/bus/free.html)、これを使いたかったのですが、販売箇所が限られていて今回の旅程では道中で手配ができなかったため諦めました。せめて熊野本宮大社前でも販売して欲しいです。