【京都】2017年・桜満開 淀川河川公園・背割堤と琵琶湖疎水・蹴上インクライン

 いよいろ関西も桜が満開です!

 ここ数日は天気が悪かったですが、今日は雨も小休止。

 ということで関西の桜の名所のうち、2か所に行ってきました。

 昨年、一昨年と吉野に行ったので、今年は近場へ。 

 

【背割堤】

 宇治川(淀川)と木津川の合流部に全長約1.4kmに渡ってこの2つの河川を区切るために設置されている堤防で、ソメイヨシノが248本植栽されています。淀川河川公園の一部です。

f:id:K-B:20170409224906j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20170409230725j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 桜並木の中の道のは圧巻です。

f:id:K-B:20170409225840j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20170409225829j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 河川敷でお花見している人もいっぱいでした。

 外国の方もたくさんいました。

 出店も少し出ています。

f:id:K-B:20170409225357j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 昨日(土曜日)が雨だったこともあり、見頃のピークの休みは今日だけということで、かなり混雑していました*1が、いかんせん全長が1.4km*2とかなり長いので、桜並木の中は思っていたよりは余裕がありました。

f:id:K-B:20170409225559j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 時折、強く吹く風で桜吹雪も起きて綺麗でした。 f:id:K-B:20170409225531j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 この桜並木全体を見渡すことができる展望台もありましたが、1人300円だったので止めました(笑)

 

【蹴上インクライン】

 こちらも有名な京都の桜の名所です*3

 こちらも見頃なので大混雑。

f:id:K-B:20170409225959j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20170409230018j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 足元が悪いので、女性は歩きやすい靴の方がいいかもしれません。

 ここも外国の方もたくさんいました。

f:id:K-B:20170409230310j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 誰もいないインクラインを撮りたい人は、早朝に行くしかなさそうです*4

f:id:K-B:20170409230501j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 

 なお、蹴上インクラインに行く場合、食事は地下鉄で三条京阪駅まで戻って木屋町周辺で探されるのがいいかなと思います*5

 

 毎年1回は桜の名所に行きたくなるのは、日本人の性でしょうか。

 綺麗な桜に圧倒され、とても癒やされました。

 

 そういえば、今年は例年より少し見頃が遅い気がしますが、桜目的で来ている外国の方はどうやってスケジュールを組んでいるんですかね??

 桜が見頃かどうかは運次第ってことでの来日だとすると、今日いた方々はとてもラッキーだと思います。

 

---------------

《背割堤への公共交通機関でのアクセス*6

京阪本線 八幡市駅*7下車 徒歩約10分

 

《蹴上インクラインへの公共交通機関でのアクセス》

京都市営地下鉄東西線 蹴上駅下車 徒歩約3分

---------------

*1:現地には臨時設置のトイレがありましたが、かなり並んでいました。また、最寄駅の八幡市駅のトイレも混雑していました。トイレは事前に済ませて現地に行くのが良さそうです。

*2:同じ距離を戻ならいといけないことを考えて、私は半分くらいで折り返してしましました。

*3:時間がある場合は、ここから南禅寺経由で哲学の道(こちらも桜の名所)に行くのもよいかもしれません。

*4:24時間開放です。

*5:私は、「とうふ処 豆雅傳」さんで美味しい豆腐をいただきました。

*6:車の場合、臨時駐車場もできていましたが、空きを待つ列がかなりできていましたでの、京阪電車で行くのをオススメします。

*7:特急は停車しないので、大阪市内から行く場合は枚方市駅か樟葉駅で準急等へ乗り換える必要があります。