関西の紅葉絶景スポットを振り返る~有名所から穴場まで~②

 本日はどこかに出掛けようと思いましたが、あいにくの雨。

 昨日にこれまでに私が訪問した京都の紅葉スポットをご紹介しましたので、今日は京都以外の関西の紅葉名所を振り返ります。

 どこもピーク時には人が多いですが、京都市内よりはだいぶマシで、ゆっくり回ることができます。

 

 

 【滋賀】

 実は滋賀も京都と同じくらい歴史のある寺社がたくさんあり、紅葉の名所も多いです。なので、京都の人混みに疲れた人は、少し遠く滋賀まで足を伸ばしてみるのもありです。

 といっても、最近はSNSなどにより情報の広がりが早いので、滋賀でも外国人が結構いたりします。

 

◆湖東三山

 天台宗系の寺院3つの呼称で、いずれも紅葉で有名です。

 紅葉シーズンには彦根駅や近江八幡駅からシャトルバスが運行されます。

 

・西明寺(2016)

f:id:K-B:20171014224900j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 参道の苔と紅葉のコントラストが綺麗です。

 門を入ってすぐのところには、「不断桜」と呼ばれる紅葉シーズンに見頃を迎える桜もあります。

 

・金剛輪寺(2016)

f:id:K-B:20171014224903j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20171014224857j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 本堂周辺の庭園の紅葉は「血染めのもみじ」と呼ばれています。

 門から本堂まで結構歩きます。

 

・百済寺(2016)

f:id:K-B:20171014224859j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 この写真の参道がとてもきれいでした。この区間は柵で区切ってあり、人が入れないようにしてあります。

 

 

◆その他

・鶏足寺(2010)

f:id:K-B:20171014224850j:plain

(D5000+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 参道の赤い紅葉の絨毯の写真で有名になったところです。

 私が行ったときはまだピークではなかったので、そのような写真は撮れませんでしたが・・・。

 紅葉シーズンには木ノ本駅からバスが出ます。また、日時が合えば、米原駅から木ノ本駅までSL北びわこ号にも乗れます(全席指定)。

f:id:K-B:20171014224849j:plain

(D5000+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

・彦根城(玄宮園)(2010)

f:id:K-B:20171014224848j:plain

(D5000+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 桜の時期が有名ですが、紅葉も良いです。現存天守(国宝)と紅葉との見事な組み合わせです。

 

・石山寺(2010)

f:id:K-B:20171014224851j:plain

(D5000+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

 ライトアップが綺麗ですが、比較的人が少ない穴場です。私が行った年は三脚の使用もできました(今も使用できるのかは不明です。)。

 

【兵庫】

・安国寺(2015)

f:id:K-B:20171014224852j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)

 新聞か何かの記事で見て感動してその年すぐに行きました。希望者がみんなこの画角で撮影できるように、交代制の撮影タイムが設けられています。

 出石に近いのでついでにそばを食べるのもオススメです。

 

【奈良】

・曽爾高原(2016)

f:id:K-B:20171014224854j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20171014224855j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 厳密には紅葉ではないですが、夕日で黄金に輝くすすきも素晴らしいです。

 

・赤目四十八滝(2016)

f:id:K-B:20171014224853j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 紅葉の名所ですが、曽爾高原のすすきのピーク時にバスツアーで合わせて訪問したのでこちらは紅葉ピークはまだでした・・・。

 

 

 京都以外も素敵でしょ。

 

 

 各場所に行った時の感想などは、過去の記事も読んでいただけると嬉しいです。