【京都】晩秋の京都とこの世の極楽浄土と

 12月になり、今年の紅葉もほとんど旬を過ぎましたが、見納めということで京都を散策してきました。

  まずは悟りの窓、迷いの窓で有名な源光庵。

f:id:K-B:20171204000832j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 旬を過ぎていることもあってか、お昼過ぎに行くと空いていて、ゆっくりと悟りの窓・迷いの窓*1や庭園を眺めることができました。

f:id:K-B:20171203235712j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20171204000646j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 昨年は、紅葉シーズン(11月中)は撮影禁止だったと聞いていますが、今年は撮影可だったようです。

  写真撮影はしませんでしたが、源光庵は伏見城の遺構が用いられており、伏見城の戦いの際に血が飛び散った床板が、供養のため天井に用いられています(血天井)。はっきりと足跡などが見えました。 

 

 その後は近くの光悦寺へ。参道脇の散り紅葉や鷹峯の紅葉が綺麗でした。

f:id:K-B:20171204000649j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20171204001223j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 更に、天下の名妓と言われた吉野太夫ゆかりの常照寺へ。

f:id:K-B:20171204000655j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

f:id:K-B:20171204000652j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

 「吉野窓」と呼ばれる吉野太夫が愛した窓がある遺芳庵も公開されていました。

f:id:K-B:20171203235727j:plain

(D750+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)

  仏教で円は完全(悟りを開いた状態)を表すので、この窓は自らがまだ完全でないことを自覚するためにこのように円が欠けているそうです。

 

 この後は、後で出てくるとおりライトアップを見に行くのですが、それまで時間があったので、知り合いがやっている浅野日本酒店の京都店*2へ。

https://www.facebook.com/asanonihonshutenkyoto

 

  リーズナブルに色々な日本酒が味わえます。なかなか見かけないお酒もあったりで楽しいです。週末には酒蔵の方がきてフェアをやったりもしています(今日は新潟の今代司さんでした。)。

f:id:K-B:20171204000656j:plain

  

 12月15日までは期間限定で祇園に別邸も出しているので、ハシゴしました(笑)

f:id:K-B:20171204000703j:plain

f:id:K-B:20171204000707j:plain

 

 そして、日本酒をほどよく頂いた後は、今日までライトアップしている平等院へ。

 ものすごく並ぶという噂を聞いていたため、遅め(19時半過ぎ)に行ったら並ばずに入ることができました。

 

 鳳凰堂を見た感想は、本当にこの世の極楽浄土のような雰囲気です。

f:id:K-B:20171203235738j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED)

 池のリフレクションもとても綺麗でした。

f:id:K-B:20171204000106j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED)

 敷地内の紅葉もまだまだ落葉せずに残っている木がたくさんありました。宇治は京都市内より少し遅めのようです。

f:id:K-B:20171203235800j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED)

f:id:K-B:20171203235756j:plain

(Nikon D750+AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED)

 やっぱり日本の紅葉は良いですね!

 インバウンドで海外の方が殺到するのも分かります。

 

 あと、初めて京阪のプレミアムカーに乗ってみました。

f:id:K-B:20171204000708j:plain

 絶対に座れるのは魅力的ですが、特段車内サービスがあるといったわけでもなく、約40~50分程度の乗車時間に乗車券より高い500円*3を出すかは人それぞれの価値観という感じです。ちなみに、トイレもありません。

 

---------------

《源光庵、光悦寺、常照寺への公共交通機関でのアクセス》

・大宮駅(阪急)から(四条大宮)

京都市バス 6系統 佛教大学・玄琢行き(約30分)

鷹峯源光庵前 下車 徒歩すぐ

・北大路駅から(北大路バスターミナル)

京都市バス 北1系統 佛教大学・玄琢行き(約20分)

鷹峯源光庵前 下車 徒歩すぐ

 

《平等院への公共交通機関でのアクセス》

・京都駅から

 JR奈良線 宇治駅 下車 徒歩約10分

・京阪沿線から

 京阪宇治線 宇治駅(京阪)下車 徒歩約10分

※大阪市内からは、①JRで京都駅まで行き、奈良線に乗り換えるルート②京阪で中書島駅(特急停車駅)まで行き、宇治線に乗り換えるルートの2択です。

---------------

*1:円が悟りの窓、四角が迷いの窓です。

*2:梅田店もあります。

*3:一部区間では400円です。